桂文枝の浮気相手とのその後が気になる!離婚の危機は免れたのか?

この記事は2分で読めます

ども!ミッドナイトです!

落語家の桂文枝さんが浮気したという話が
以前出ていましたが、その相とのその後は
どうなったのでしょうか?

現在の状況が気になったので
調べて見ました!

 

Sponsord Link


 

桂文枝のプロフィール

 

本名 河村 静也
生年月日 1943年7月16日(74歳)
出身地 大阪府堺市(現・東区)
師匠 桂小文枝
(後の5代目桂文枝)
名跡 1. 桂三枝(1966年 – 2011年)
2. 6代目桂文枝(2011年 – )
活動期間 1966年 –
活動内容 上方落語、創作落語
配偶者 あり
所属 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

桂さん、もう74歳になるんですね〜!
ご高齢になりましたが、まだまだ元気なので
長生きされそうですね!
 

しかも、72歳の時に不倫騒動を起こすのですから、
かなりのプレイボーイだと思いますw
 

70代で女遊びできる余裕があるって
若い証拠!!
 

こういう人はかなり長生きすると思いますよw
 

 

浮気騒動は結局なんだったの?

 
演歌歌手の紫艶さんとの浮気が噂された桂さん
 
実際に20年間の交際があったという
浮気を認めていました。
 
最初は吉本に入ってきた紫艶さんを
保護者として育てる名目でおつきあいを
していたそうなんですが
 

やはり男と女ですからねw
そうゆう関係になってしまったのでしょう。
 
実際紫艶さんも

桂文枝さんは父であり、師匠であり、恋人だと思っています。私が親密になった男性は師匠だけ。師匠を超える人は出て来ないと思います。ただ今回の件で、師匠の奥さま、ご家族、関係者の方々など、いろいろな人たちに、ご迷惑をかけることになりました。この場を借りてお詫び申し上げます。責任はすべて私にあります

と不倫関係を告白しています。
 

紫艶さんはセクシー演歌歌手なので
桂さんおその豊満なボディと色気についつい
理性が崩壊してしまったのでしょう・・・
 

男ってもんは、セクシーが大好きなんや!!
ってことがよくわかりますね。
 

もはや年齢は関係ない
男はいつまでもセクシーを追い続けるのです。
 

桂さん、あんたは男や!!

Sponsord Link


 

その後はどうなった?

 

結局不倫は事実というとで
桂さんも紫艶さんも世間にお詫びをして
涙の謝罪会見をしました。
 

桂さんは愛妻家で知られていたそうですが
この件に関してはグウのねも出なかったみたいですね。
 

本当に多方面にご迷惑をおかけして申し訳ないと思います」と深々と頭を下げ、謝罪。続けて「家族には一番迷惑をかけた。嫁さんは44年間私のためにやってくれたのに、こんな、裏切るようなことになって…。『本当にあんた脇が甘いからや』と言われました」と目を潤ませながら、何度も声を詰まらせた。

謝罪会見ではこのような言葉で
涙の会見となったようです。
 

逆に20年間も不倫してて
子供も作らず今までバレなかった
ってのもすごいですけどね。
 

もうそこまできたら不倫関係もネタとして
堂々として欲しかったわ〜
という個人的な意見
 

落語家ですから、今後はこの不倫騒動を
自虐ネタとして使って欲しいくらいですね。
 

笑い飛ばしてやってくれ!
って感じです。
 

そこまでやれば大物ですよw
 

てか、もうバレるとわかってやってんだから
バレても堂々と好きなんや!!
 

って覚悟きめなよ!
と思うのがミッドナイトの個人的意見。
 

ま、浮気を推奨してるわけやないけど
好きになってしまったもんはしょうがない!
 

覚悟を決めたれ!
って話でした。
 

まぁでも、やっぱ若くて可愛くて
スタイル抜群のセクシー女性が自分のこと
好きで近寄ってきたら
 

どんな男でもグラッと来るもんだよね
 

やっぱ、セクシーはたまらん!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 石塚隆充(たかみつ)のプロフィールや経歴!嫁や子供はいる?年収も気になる!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本各地の絶景スポット


ギニアで発見された謎の巨大生物!


新種の虫?四速歩行の謎生命体!


巨人は存在した?世界に残された巨人の痕跡


伝説のドラゴン発見か?中国で大騒ぎ?


見たら呪われる?ロバート人形の恐怖とは?


回転する謎の発光体がノルウェーで撮影される!


UFO?ミサイル?ロシアで撮影された謎の発光飛行物体!


イエスキリストが十字架に張付けられた幻影が撮影される!


ラピュタ?龍の巣?不思議な雲が日本で撮影される!


【終末の音】アポカリプティックサウンドが世界中で確認される!


南米チリの大噴火写真が凄まじすぎる!魔王降臨?!


仏像の中身に衝撃の〇〇!!