羽生結弦の平昌SPの衣装デザインが4年前と同じ!価格はいくらなの?

この記事は3分で読めます

ども!ミッドナイトです!

平昌オリンピックフィギュア男子SPでは
羽生君のパーフェクト演技で1位に輝きました!!

怪我からの復活ということもあり、
リアルタイムで見ていた時は鳥肌がたちましたよ!!

人間業ではなかったですね!!

そんな羽生君の衣装が気になったので
ちょっと暇がてら記事を書いて見ることに^^

AERA3月号最新号でゆず君の特集があります!
↓↓気になる方は今すぐクリック!↓↓

 

ちなみに、ネット上でAERAの最新号を見るにはフジテレビのサービスである
FODに登録すれば今すぐ見る事ができます!
しかも今なら31日間無料お試し中です^^

AERAを無料で見たい場合はこちら↓↓をクリック!


 

衣装デザインが4年前の冬季オリンピックと同じだった!

今回の演技もさることながら、
衣装も羽生君らしい爽やかなが目立つ
衣装デザインでした!!

 

 

 

 

 

 

 

この青い衣装デザインが、4年前の冬季オリンピックでの
ショートプログラム(SP)の時の衣装デザインと同じだったんです!

 

2014年の時はこれです!

 
比較して見ると

ね!一緒でしょ?
 

同じデザインの衣装は今まで使わないと思っていたのに
ここで同じデザインの衣装を使うとは!!
 

なぜなのでしょうか?
やはり4年前に金メダルを取った時の気持ちを
思い出し再現するためにも
 

形から入るじゃないですけど
この衣装に力を借りたのではないか??
 

そんな気が個人的にはしますね!
ちなみに羽生君の衣装は全てオーダーメイド
作られていて、憧れの選手ジョニー・ウィアー
デザインしてもらってるんだとか!
 

憧れだった選手に衣装を作ってもらえるって
最高ですよね!!
 

Sponsord Link


 

衣装の価格もすごい!!

価格のほうもシンプルでも30〜80万のピンキリで
高いと100万は超えるそうです!
 

あの1着が100万って、途方も無い金額ですよね。。。
一般人には考えつきません笑
 

SPとフリーそれぞれ1着ずつとそれに予備に1着
合計3着用意するだけでも300万円かかるってことです!

 

世界クラスの選手ともなれば衣装も
最高クラスに仕上げると見越して1着100万!
 

サラリーマンの年収と同じ額の衣装を着ている
わけですね。
 

さすが世界クラス!!!
 

 

羽生君の怪我は大丈夫だったの?

それと羽生くんは、2017年11月に靭帯損傷をして
2ヶ月ほどリハビリで練習できませんでした。
 

わずか4ヶ月後に平昌オリンピックがあるというのに
このような怪我をしてさぞかしショックだったことと思います。
 

しかもコーチが入院している時だったそうで
またタイミングの悪い時ですよね・・・
 

2ヶ月のブランクがあり、
流石に精神的にも少しは答えたんじゃないかな?
と思います。
 

その苦しみから抜け出して
今回の平昌でのSP戦では何か目に見えない力を
借りたかったのではないでしょうか?
 

それで4年前と同じ衣装を着て力を借りようとしたのでは?
なんて私は解釈しています。
 

何はともあれ、そんなスランプを乗り越えて
最高の形で平昌での超好成績を
残す事ができて本当によかったなと思います!!
 

 

まとめ

本当に感動しました!
ショートプログラム111点なんて高得点は
今後なかなか出ないかと思います。
 

本当にすごかった!!
どうしたらあの若さであんな精神力を
身に付ける事ができるのか?
 

学ばせていただきたいものです。
 

次に迫るフリー戦でもまた伝説を作って
66年ぶりの2連覇を達成して欲しいと思います!!
 

伝説を作って後世に語り継がれる人になってほしいですね!!!
応援しています!!!

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ユースケデビルのプロフィールや経歴は?すっぴんや本名も気になるが女装が超可愛い!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP