村治佳織のギターメーカーや値段は?販売店舗や通販はあるのか調査!

この記事は3分で読めます

ども!ミッドナイトです!

村治佳織さんがサワコの朝に出演し
生演奏されるそうですが、

気になるのは彼女の使用しているギターですよね!

家から持ってきて演奏してるみたいですが
このギター、どこのメーカーで値段はいくらなのか?

また、どこで売ってるのか?
通販とかで買えちゃうものなのか?
調べてみましたよ!!

 

Sponsord Link


 

ギターのメーカー

 
さて、こちらのメーカーなんですが、
Jose Luis Romanillos(ホセ・ルイス・ロマニリョス)
というギター界では有名な方が作られた
世界最高峰のギターなんだそうです!
 

スペインのマドリード出身の
世界的に有名な方です!
 

1932年生まれとのことなので
現在85歳ですかね!
 

かなりご高齢なので、
もうギターは作っていないのかもしれません。
 

そうなるとそれはそれは貴重な
プレミアギターになります!
 

台数が少なく音質がかなり素敵な
名器ですので、現在も流通はしてますが
かなり高値で取引されているみたいです!

 

ギターの値段!

 

さて、このホセ・ルイス・ロマニリョス
の値段が気になるんですが、
調べてみたところ一つ参考になる
情報がありました。
 

20世紀半ば以降作られた作品が完成度が高く、
名器と呼ばれるものが現在流通しています。
その中でも台数が少なく音が素晴らしいものは高値で取引されます。
例を挙げると
ロベール・ブーシェ(仏・1960年頃製作品)
イグナチオ・フレタ2世(西・1970年頃)
エルナンデス・イ・アグアド(西・1970年頃)
ヘルマン・ハウザー1世・2世(独・1970年頃)
ホセ・ルイス・ロマニリョス(西・1970~80)
あたりが時価ですが現在500~800万クラスと言われています。

 

とあります。
やっぱり質の良い名器と言われる楽器は
数百万レベルの値段がするんですね^^;
 

庶民にはとても手の届かない楽器ですが
そんなギターを使って演奏されている
村治さんの腕前も相当なものなのでしょう!
 

演奏者に技術がなければ
いくらすごい名器を手にしても
意味がないですからね。
 

Sponsord Link


 

販売店舗や通販は?

 

さて、ホセ・ルイス・ロマニリョスが売っている
販売店舗はあるのでしょうか?
 

探してみたところ
https://www.kurosawagakki.com/tags/search/3/0/3889.html

こちらのクロサワ楽器店のサイトにて
販売してることがわかりました!
 

中古ですが、販売価格は問い合わせください!
と書いてあるところを見ると、かなりの高値で
取引されているのではないかと思います。
 

それこそ数百万の値段なのでしょうか?
1972年製のものも販売されています!
 

やはり古いほうが高いのかな?
てか、自分生まれてないww
 

かれこれ45年くらい経ってる楽器が
未だに流通されて使える代物なんて
なんかロマンに溢れてますよね!!
 

まとめ

 
いかがでしたしょうか?
 

ホセ・ルイス・ロマニリョス
と素人では聞いたこともない
ギター名ですが
 

知る人ぞ知る名器でした!
 

物には魂が宿ると言いますが
製作者のロマニリョスさんの魂が
この楽器には乗っているのでしょうね!
 

名器と言われる代物には
やはり製作者の熱い思いがこもっています!
 

それを使いこなす人は
その製作者の想いにシンクロできないと
なかなか楽器を操ることができない
とも言われてますので
 

村治さんはそういった点でも
名器とシンクロして使いこなせる
とても優秀な演奏家なんだな〜
と思いました!
 

こういった高価な楽器ってメンテナンスすれば
ずーっと使えるので
 

本当に良いものってやっぱりすごいな!
って感動します!
 

最後に素敵なギターの音色を
聞いていってください!

すんごい癒される音色で
朝とかにコーヒー飲みながら聞いたら
最高なんじゃないかな?!
って思います!!!
 

ということで長らく読んでくださり
ありがとうございました!

Sponsord Link

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 一ノ瀬優希の大学や家族構成は?獲得賞金や菊地明砂美との比較画像も!
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

RETURN TOP