プミポン国王(タイ)の後継者は息子で決定?時期や家族についても調査!

この記事は2分で読めます

ども、ミッドナイトです。

日本とも親交の深いタイのプミポン国王が崩御されました。
お悔やみ申し上げます。

さて、日本の天皇陛下とも親交があったとされる
プミポン国王
ですが、

後継者が気になる所ですので調査しました!

 

Sponsord Link


 

プミポン国王のプロフィール

 
2016-10-13_224717

名前 ラーマ9世
在位 1946年6月9日 – 2016年10月13日
戴冠(帝王が即位後初めて王冠を頭にのせること)
1950年5月5日、於大宮殿
別名 プーミポンアドゥンラヤデート(プミポン)
王朝 チャクリー王朝
出生 1927年12月5日
アメリカ合衆国、マサチューセッツ州ケンブリッジ
死亡 2016年10月13日(満88歳没)タイ、バンコク(シリラート病院)
父 マヒタラーティベートアドゥンラヤデートウィクロム
母 シーナカリン
配偶者 シリキット
子女
居所 大宮殿
チットラダー宮殿
宗教 上座部仏教

 

タイの国王なのに、生まれたのが
アメリカというのが不思議だけど
兄のラーマ8世が謎の死を遂げたので
 

急遽18歳で国王になってから70年間
国王で存在し続けたラーマ9世
は世界最長記録なんだって!!

 

そして、国民に愛される人格者
それだけに崩御された悲しみは
国民からすれば大変なものだと思う。。。
 

後継者は息子で継承時期はいつ?

 
ワチラ・ローンコーン
2016-10-13_224850

天皇陛下と同じく、
王位継承されるのは間違いなく
 

プミポン国王直系の長男
ワチラーロンコーン王子
で決定でしょう。

 

ラーマ9世(プミポン国王)の兄である
ラーマ8世(アーナンタマヒドン国王)も
原因不明で崩御されました
 

その12時間後にプミポン国王が即位されました。

 

なので、今回も王子が国王に即位されるのは
12時間以内もしくはかなり早い段階で
即位が決まるのではないかと思います。

 

しかも今回はプミポン国王の容態が
前から悪いことがわかっていたと思うので
継承の動きも出ていたのではないか?
 

と予測されるので
かなり早い時間で新国王への
即位がされるのではないかと予測します。
 

家族は誰がいる?

 

家族は子供含めて6人家族でした。
 

シリキット王妃との間に1男3女がいる。
 

1972年に【長男】ワチラーロンコーン王子へ、
1975年に【次女】シリントーン王女へそれぞれ王位継承権が贈られている。
 

【長女】ウボンラット(1951年 – ) – 外国人と結婚したため、王位継承権なし。
【長男】ワチラーロンコーン王子(1952年 – )
【次女】シリントーン王女(1955年 – )
【三女】チュラポーン(1957年 – ) – 王族以外の男性と結婚したため、王位継承権なし。

 

長女と三女は王族以外の人と結婚して
しまったから一般人になっていまい
王位継承権はなくなってしまったんだね。
 

ちなみにウィキペディアで見ると
結婚した長女と三女は若いころのキレイな
写真しか載ってないけど、
 

結婚してない次女だけ
現在のお姿が写真に載せられていました。
 

見てみると、
なんか不思議な感じがしますよw
 

これからは、
ワチラーロンコーン国王(ラーマ10世)
の時代ですね!
 

偉大な国王の後継ぎは、
我々凡人には想像できない
大変さだと思いますが
 

悲しみを乗り越えて
がんばって頂きたいと思います。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本各地の絶景スポット


ギニアで発見された謎の巨大生物!


新種の虫?四速歩行の謎生命体!


巨人は存在した?世界に残された巨人の痕跡


伝説のドラゴン発見か?中国で大騒ぎ?


見たら呪われる?ロバート人形の恐怖とは?


回転する謎の発光体がノルウェーで撮影される!


UFO?ミサイル?ロシアで撮影された謎の発光飛行物体!


イエスキリストが十字架に張付けられた幻影が撮影される!


ラピュタ?龍の巣?不思議な雲が日本で撮影される!


【終末の音】アポカリプティックサウンドが世界中で確認される!


南米チリの大噴火写真が凄まじすぎる!魔王降臨?!


仏像の中身に衝撃の〇〇!!