【巨人】は存在した?世界に残された巨人の痕跡とは?

この記事は2分で読めます

2013-04-23_164501世界各地で見つかる巨人の痕跡
本当に巨人はこの世に存在したのか?

何故海外の人たちは巨人説を信じているのか?

何故巨人は生き残ることが出来なかったのか?
その謎に迫ります。

 

 


 

Sponsord Link


 
 
こちらの画像はギリシャで発掘されたと言われる
巨人の人骨です。

▼画像

2013-04-23_161406

 

こちらは南アフリカで発見された巨人の足跡です。

▼画像

2013-04-23_161255

 

こちらはアメリカのマサチューセッツ州で発見された
巨人の足と思われるもの。

▼画像

2013-04-23_131647

 

このように、世界各国で巨人の痕跡なるものが
多く発見されているんですね。

 

まぁ、実際人骨や足とかは、ウソかホントか
分かりませんが、足跡とかはかなり信憑性がありますね!

 

日本人で巨人の存在を認める人間は多くありませんが、
海外からしてみれば、巨人の存在は恐竜がいたのと同じくらい
信じている人が多いです。

 

なぜなら、聖書が巨人の存在を語っているからですね。海外の方々は、(特にアメリカとかは)聖書を当たり前のように
読んでいます。

それは、キリスト教だから読んでいるとかではなく、
人としての規範を学ぶものとして聖書を読んでいるのです。

 

Sponsord Link


 
 

聖書は実際、キリスト教の教本ではありません。

キリストが誕生してからの紀元後のことも書いてありますが、紀元前の旧約聖書にはその時代時代の聖者、預言者の言葉
がつづられているわけです。

人がどうあるべきか?
人類は何の為に生きているのか?
人の始まりはどこか?神とは何か?

普通に生きていくうえで、為になることがかかれています。
そこら辺の自己啓発書を読むより良いと思います。

で、巨人のことが書かれているというのが、

【創世記6章4】
「当時、地球には巨人がいた」

 

と、書かれているのです。
聖書では、巨人のことをネフィリムと呼んでいます。

神と人の間に生まれた者のことをネフィリムというそうです。

 

そのネフィリムの痕跡が発見されているわけですから、
海外の方々は、発見される度に、遂にきたか!

と思ってるわけですね。

中には偽装されたものなども多くありますが、
中にはまだ謎が解明されていない痕跡が多くあるのです。

 

世界にはまだまだ多くの謎があります。
その一つに巨人説というものがあるだけで、
世界にはまだまだロマンが多く眠ってるんですね。

 

恐竜と違って巨人の骨がなかなか出てこないのも
不思議な気がしますが、

 

巨人がいたのは、
恐竜がいたときと言われる説も有れば、
もっともっと前の時代という説もあります。

 

真実が分かるのはまだまだ先になると思いますが、
また何か新しい情報が入り次第記事にしていきたいなと
思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本各地の絶景スポット


ギニアで発見された謎の巨大生物!


新種の虫?四速歩行の謎生命体!


巨人は存在した?世界に残された巨人の痕跡


伝説のドラゴン発見か?中国で大騒ぎ?


見たら呪われる?ロバート人形の恐怖とは?


回転する謎の発光体がノルウェーで撮影される!


UFO?ミサイル?ロシアで撮影された謎の発光飛行物体!


イエスキリストが十字架に張付けられた幻影が撮影される!


ラピュタ?龍の巣?不思議な雲が日本で撮影される!


【終末の音】アポカリプティックサウンドが世界中で確認される!


南米チリの大噴火写真が凄まじすぎる!魔王降臨?!


仏像の中身に衝撃の〇〇!!