鈴木明子は拒食症?摂食障害?今も病気なの?来季で引退!引退後は? | フリーニューソン

鈴木明子は拒食症?摂食障害?今も病気なの?来季で引退!引退後は?

Sponsord Link

2013-04-12_151506フィギュアスケートの鈴木明子選手ですが、
4月12日(金)放送の世界フィギュアスケート国別対抗戦2013
に出場されますね!

彼女は拒食症などに苦しめられながらも
乗り越えて頑張ってきたそうです。

昨年には、来季には引退するとも宣言
しているみたいですが、引退後はどうするのでしょう?

 



まず簡単なプロフィールです。

鈴木 明子(すずき あきこ)
誕生日 1985年3月28日生まれ(28歳)
出身 愛知県豊橋市
大学 東北福祉大学
所属 邦和スポーツランド
趣味 読書、ヨガ
特技 書道、料理

 

経歴
2001年JPGファイナル3位。
2009年・2011年全日本選手権2位
2010年バンクーバーオリンピック8位
2011年GPファイナル2位
2012年世界選手権3位
2010年・2013年四大陸選手権2位

 

優勝まではしたこと無いみたいですが、
どれも好成績を残していますね!

 

浮き沈みの無い安定型選手ということでしょうか?

彼とはまた違う真面目な選手です。
 無良崇人の噂の熱愛相手は延原?鈴木明子と同じ指輪が?結婚?画像有

 

そんな彼女ですが、ここまで来るのには拒食症・摂食障害
苦しめられ、それを乗り越えて今があるみたいです。

 

2002年あたりから摂食障害に悩まされ、
完治までに3年かかったそうです。

 

▼画像 摂食障害時の鈴木選手

2013-04-12_160839

ホントにかなり痩せてますね。顔がこけています。
辛かったでしょうね。。

 

どうやら、見た目の美しさも重視されるフィギュアスケートですから、

 

「やせていなくては先生に見放されてしまう」

 

という思いが強くなり、食事に気を遣っていたところ、
気が付くと食事がとれず、1カ月で10キロも体重が落ちて
しまったんだとか。

 

最終的に体重は32キロになり、「30キロを超えたら入院」
と医師に言われる限界のところまできていたそうです。

 

しかし、母親が同じ摂食障害の人と交流することで、

「食べたいものを食べられる時に食べればいい」


 

という方法を教わり、神経質にならずに鈴木選手を
労わって接していった所、回復の道をたどることが出来たそうです。

 

拒食症・摂食障害は、神経質な人がなりやすい症状みたいですね。

 

そんな鈴木選手も健康を取り戻し活躍し始めるわけですが、
昨年の12月頃にソチ冬季五輪がある来シーズン限りで引退すると
宣言していたことが分かりました。

 

現役はあと1シーズン。(五輪は)最後のチャンスと考え、やる価値がある挑戦だと感じた」

 

と語っているそうです。

引退後はどうするのかと言うと、

 

ずっと振付師になりたいと思っていました。
なので引退後は、できるだけ長い間プロスケーター
として活躍したいと思っていて、その後に
ワールドクラスの振付師になれたらと思います。

 

と、引退後のビジョンについても明確に
語っているそうです。

 

しっかりものですね!

 

辛い経験もたくさんして今がある彼女なら、
最後も素晴らしい成績を残して、感動の引退となる
事を心から応援します!!

 

▼動画 最後に鈴木選手の競技動画です。



Sponsord Link


この記事へのコメント

フリーニューソン TOP » スポーツ » 鈴木明子は拒食症?摂食障害?今も病気なの?来季で引退!引退後は?

无觅相关文章插件,快速提升流量

FX業者ランキング